あゐあいPJリーダー  永野絵理奈

自分の幸せを自分で見つけていける子どもを増やしたい

皆さんは、5年後、10年後にもし子供を持った時、どんな子に育ってほしいですか。

元気で明るい子に育ってほしい。

人の気持ちを考えられる優しい子になってほしい。

人への感謝を忘れない子に育ってほしい。

きっと色んな思いがあると思います。

しかし、「幸せな人生を送ってほしい」と言うのは誰もが願うの事ではないかなと私は思います。

では、幸せな人生とはどんな人生でしょうか。それはその子一人一人によって違います。何に喜んで、何に悲しんで、何が好きで嫌いなのか。「個性」と言う言葉がありますが、まさに人は一人一人感じ方や考え方が違います。

今と昔では、子どもの育つ環境が大きく変わりました。

三世代(子ども・両親・祖父母)から核家族世帯(両親と子ども)へ変わり、祖父母と触れ合う機会が少なくなりました。また、少子化の影響と都市化により、お隣さん同士の関わりや地域とのかかわりが希薄になり、子どもの地域コミュニティもほとんどなくなる事で、コミュニケーション能力が低下しました。

片親が働く世代から共働き世帯になる事で、親が子供と触れ合う時間も少なくなりました。

公園で遊ぶ時代から、都市化の影響で土地がない事による公園の減少や、ゲーム機器やスマートフォン、SNSの普及により、外遊びをする子が減り、運動能力が低下しました。

このような子供が育つ環境の変化により、様々な問題点が生じています。

また、今と昔では、日本の現状も変わりました。

今までの時代は大量生産・大量消費でモノをつくれば売れる時代でした。良い高校、いい大学に入り、大企業に就職する事が幸せだと言われてきた時代です。

しかし、時代は大きく変化し、物があふれ、つくれば売れる時代ではなくなりました。AIやIoTの発達により、人がいなくても出来る仕事が増えました。

このように時代はこれからもどんどん変わっていきます。

しかし私はどんな時代であっても、子ども達に幸せな人生を送ってほしいと思います。

自分の人生を切り開いていけるのは自分だけです。

だからこそ私は、「子供達が幸せに生きる為には、今、どんな子育てが必要なのか」を、時代の変化を調査しながら見つけていきたいと思います。

そしてその子たちが大人になった時に、この変化していく激動の時代をわくわくしながら楽しく生きて行けるような人になったら良いなぁと思います。

一緒にがんばっていきましょう!!

1年間の詳しい活動内容を知りたい方はこちら

主な活動についてはこちら